20年ごとの遷宮…生まれ変わり、若返りの約束が千年にわたり守られて来た神明神社と八王子社の物語

Home » お知らせ » おんぞ祭り

今日は伊良湖のおんぞ祭りでした。
かつては、現在の篠島のおんべ鯛のように三河地方で作られた絹を織って
伊勢神宮へ御衣(おんぞ)として献上されていた時代がありました。
神宮との関わりが深いここ篠島にも伊良湖を見通せる地に小宮を祀っています。
三河の地から伊勢の国へ渡る献上船の航海の安全を祈ったなごりでしょうか。
おんぞ祭りのこの日は、信仰心厚い島民とともに、お供え物とご祈祷をおこなっています。

2012年 4 月 15日 掲載 | お知らせ